環二通り

(東京都中央区、港区、江東区)

 環二通りは、外堀通りと湾岸道路を結ぶ、築地虎ノ門トンネルや運河を越える連続した橋梁からなる4〜6車線の道路で、築地市場跡地周辺は2車線の暫定迂回道路で供用されています。
 虎ノ門ヒルズの下を通り、晴海のオリンピック選手村や豊洲市場、有明のオリンピック競技場を結びます。

環二通りの概要

表−環二通りの名称
東京都通称道路名 No.138 環二かんに通り
(平成26年東京都告示)
道路法の道路名 都道405号外濠環状線
都道484号豊洲有明線
都市計画道路名 環状第2号線
表−環二通りの主な交差道路等
主な交差道路 交差点名

外堀通り 赤坂一丁目交差点
港区虎ノ門とらのもん二丁目
桜田通り 虎ノ門二丁目交差点
日比谷通り 新橋四丁目交差点
第一京浜 東新橋一丁目交差点
都道481号新橋日の出ふ頭線 汐留交差点
海岸通り 汐先橋交差点
清澄通り 勝どき陸橋交差点
都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線 月島警察署前交差点
都道484号豊洲有明線 新市場駅の下の交差点

湾岸道路 有明中央橋北交差点
江東区有明ありあけ二丁目

 東京都が通称道路名として定めている環二通りは、港区虎ノ門の外堀通りの赤坂一丁目交差点から、晴海や豊洲などの湾岸地域を抜けて、江東区有明の湾岸道路の有明中央橋交差点に至る延長6kmの都道です。

 都心側は4車線の築地虎ノ門トンネルによる地下の道路と、地上部道路の新虎通りがセットになっています。 湾岸側は水域を越える4車線の橋梁が連続しています。

 築地市場跡地の工事が遅れているため、市場跡地周辺は2車線の暫定迂回道路で供用されています。

 都心側では虎ノ門ヒルズの下を通り、湾岸側では晴海のオリンピック選手村や豊洲市場、有明のオリンピック競技場を結び、近くにはタワーマンションも多く建っています。

 環二通りは都市計画道路の環状第2号線として計画され、虎ノ門から新橋までの区間は立体道路制度の創設を契機に事業化され、新橋から有明までの区間は臨海副都心への再編を誘導する道路として延伸されました。

 都心部の地下トンネルや臨海部の橋梁など多くの構造物が必要な道路で、計画決定の前に整備されていたために改良が必要な交差施設も多いため、多くの構造物工事が行われました。

環二通りの現況

 虎ノ門〜新橋(築地虎ノ門トンネル)

 環二通りの本線は、外堀通りの起点からは平面の道路で始まって、桜田通りの先で4車線の築地虎ノ門トンネルに入って、新大橋通りの先の築地市場跡地で地上に出てくる道路です。 築地市場の移転が遅れたため、現在は第一京浜の手前の新橋ランプで地上に出る部分までが供用されています。

 赤坂あかさか一丁目交差点 (環二かんに通り起点、外堀そとぼり通り交点)
赤坂一丁目交差点の写真

外堀通りの内回り側からみた赤坂一丁目交差点

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)

 環二通りの起点は外堀通り(都道405号線)の赤坂一丁目交差点です。 溜池方面から赤坂一丁目交差点に至ると、環二通りは新橋や汐留と案内されています。

 赤坂一丁目交差点付近には、特許庁や虎の門病院があります。

赤坂一丁目交差点の写真

赤坂一丁目交差点(環二通り起点、外堀通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)

横断面図

虎ノ門二丁目付近の横断面図

図表出典〕環状第2号線 事業概要

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000005397.pdf

 虎ノ門とらのもん二丁目交差点 (桜田さくらだ通り交点)
虎ノ門二丁目交差点の写真

虎ノ門二丁目交差点(桜田通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 虎ノ門二丁目交差点で桜田通り(国道1号)と交差します。  桜田通りに左折すると日本橋や桜田門方面に、右折すると横浜や五反田方面に向かいます。

 虎ノ門二丁目交差点の下ではメトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅が造られています。

横断面図

トンネル区間の横断面図(新橋四丁目付近)

図表出典〕環状第2号線 事業概要

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000005397.pdf

 環二通りは虎ノ門二丁目交差点の先で、虎ノ門ヒルズの下の自動車専用の築地虎ノ門トンネルに入ります。 トンネルは築地市場跡地の部分がでていないため、現在は第一京浜の手前の新橋ランプで地上に出ます。

 地上部道路(新虎通り 他)

 虎ノ門ヒルズの東側から第一京浜を経て海岸通りの汐先橋交差点まで、環二通りの築地虎ノ門トンネルの地上部に道路があります。

 地上部道路のうち、虎ノ門ヒルズの東側から第一京浜までは幅員40mの道路で新虎通りという愛称が付けられています。 第一京浜と海岸通りの間の汐留シオサイト内は幅員48〜55mの道路で、ゆりかもめの汐留駅の下を通ります。

 虎ノ門ヒルズの東側の交差点 (新虎しんとら通り起点)
新虎通りの写真

新虎通り(虎ノ門ヒルズの東側付近)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 虎ノ門ヒルズの東側にある愛宕下通り(都道301号白山祝田田町線)との交差点から、環二通りの地上部道路の新虎通りが始まります。

 新橋しんばし四丁目交差点 (日比谷ひびや通り交点)
新橋四丁目交差点の写真

新橋四丁目交差点(日比谷通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)

 新虎通りは新橋四丁目交差点で日比谷通り(都道409号線)と交差します。 日比谷通りに左折すると日比谷方面に、右折すると芝公園方面に向かいます。

 新橋四丁目交差点の先に、築地虎ノ門トンネルから新虎通りにでる新橋ランプがあり、現在はすべての車が新橋ランプで地上に出ます。

 東新橋ひがししんばし一丁目交差点 (第一京浜けいひん交点)
東新橋一丁目交差点の写真

新橋ランプと東新橋一丁目交差点(第一京浜交点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 東新橋一丁目交差点で第一京浜(国道15号)と交差します。 第一京浜に左折すると日本橋や銀座方面に、右折すると川崎や品川方面に向かいます。

 東新橋一丁目交差点の先でJR山手線や東海道本線などの跨道橋をくぐり、汐留シオサイトに入ります。 沿道には日本テレビや汐留タワー、共同通信社などがあります。

 汐留しおどめ交差点(都道481号新橋日の出ふ頭線交点)
汐留駅の写真

ゆりかもめ汐留駅(都道481号新橋日の出ふ頭線交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.10)

 上にゆりかもめの汐留駅がある汐留交差点で都道481号新橋日の出ふ頭線と交差します。

 汐留交差点の先には電通本社や東京汐留ビルディングがあり、交差点の下には都営大江戸線の汐留駅があります。

 汐先橋しおさきばし交差点 (海岸かいがん通り交点、新大橋しんおおはし通り起点)
汐先橋交差点の写真

汐先橋交差点(海岸通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339363474
Google Map

 汐先橋交差点で海岸通り(都道316号線)と交差します。 汐先橋交差点の上には首都高速八重洲線が通っています。

 海岸通りに左折すると新橋方面に、右折すると竹芝通り方面に向かいます。 直進すると新大橋通り(都道50号線)で新大橋方面に向かいます。

 汐先橋交差点の近くには浜離宮恩賜庭園があります。

 築地市場跡地の暫定迂回道路

暫定迂回道路の図面

築地市場跡地の暫定迂回道路

図表出典〕東京都HPを当サイト加工

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/10/12/documents/04.pdf

青果門西交差点の写真

暫定迂回道路上り線の出口(青果門西交差点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りの築地虎ノ門トンネルは築地市場跡地で地上に出ることになっています。 築地市場の移転が遅れて市場跡地部分の工事が進まなかったため、暫定迂回道路が造られています。

 暫定迂回道路の上り線と歩道は新大橋通りの汐先橋交差点の次の青果門西交差点に接続しています。 暫定迂回道路の下り線は新大橋通りの旧青果門交差点を右折して入ります。

 暫定迂回道路は2車線の急カーブを含む道路です。

旧青果門前交差点の写真

暫定迂回道路下り線の入口(旧青果門前交差点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

暫定迂回道路の写真

暫定迂回道路の上下線合流点

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

暫定迂回道路の図面

築地大橋付近の開通予定

図表出典〕江東区議会資料を当サイト加工

https://www.city.koto.lg.jp/650103/documents/300829seisoukouwan-siryo4.pdf

 今後は、令和元年度(2019)末に、築地大橋と旧青果門交差点を滑らかに結ぶ2車線の地上部道路(図の水色の道路)が暫定開通して、オリンピックを迎える予定です。

 令和4年度(2022)には新橋側の地下トンネルと結ぶトンネル4車線、側道2車線の本線トンネル(図の赤色の道路)が開通する予定です 1) 2)

 環二通りは築地市場跡地内を除いて全てできているため、市場跡地部の環二通りができると、新橋から有明までが繋がるとともに、虎ノ門から晴海まで信号がひとつもない道路を走れることになります。

 築地大橋〜湾岸道路

 環二通りの築地大橋から湾岸道路までは、ふ頭が連続しているため、水域を越える4車線の橋梁が続く道路です。 晴海のオリンピック選手村や豊洲市場、有明のオリンピック競技場を結ぶ道路で、近くにはタワーマンションも多く建っています。

縦断面図

築地大橋〜豊洲地区の縦断面図

縦断面図

豊洲地区〜湾岸道路の縦断面図

図表出典〕環状第2号線 事業概要

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000005397.pdf

 築地つきじ大橋
築地大橋の写真

築地大橋

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りは隅田川を鋼3径間連続中路式アーチ橋の築地大橋で渡り、勝どき・月島地区に入ります。 現在のところ、築地大橋上は車線を限定し、歩道も東京湾側だけが供用されています。

 勝どきかちどき陸橋交差点 (清澄きよすみ通り交点)
勝どき陸橋交差点の写真

勝どき陸橋交差点(清澄通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りは勝どき陸橋で清澄通り(中央区道)の上を越えます。 側道を降りて勝どき陸橋交差点で清澄通りに左折すると月島方面に、右折すると豊海町に向かいます。

 勝どき陸橋には透明の遮音壁が設けられています。

 勝どき陸橋交差点の近くにはタワーマンション(勝どき ザ・タワー、THE TOKYO TOWERS)が建っています。

勝どき陸橋交差点の写真

勝どき陸橋

写真出典〕当サイト撮影(H31.4)

 黎明れいめい大橋
黎明大橋の写真

黎明大橋

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りは黎明大橋で朝潮運河を渡り、晴海地区に入ります。

 月島つきしま警察署前交差点 (都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線交点)
月島警察署前の写真

月島警察署前(都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線交点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 月島警察署前交差点で都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線と交差します。

 都道304号に左折すると晴海通り有明通りが交差する晴海三丁目交差点を経て、東雲や豊洲方面に、右折すると晴海客船ターミナルに向かいます。

 月島警察署前交差点の手前にはタワーマンション(ドゥ・トゥール)や月島警察署、中央清掃工場があり、交差点の先の右側ではオリンピックの選手村の整備が進んでいます。

 豊洲とよす大橋
豊洲大橋の写真

豊洲大橋

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りは豊洲大橋で晴海運河を渡り、豊洲地区に入ります。

 新市場しんしじょう駅の下の交差点 (都道484号豊洲有明線交点)
新市場駅の写真

新市場駅(都道484号豊洲有明線交点)

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 ゆりかもめの新市場駅の下の交差点で都道484号豊洲有明線と交差します。

 都道484号線に左折すると木場方面に、右折するとフェリーふ頭に向かいます。

 新市場駅の下の交差点の手前の左側と先の両側は豊洲市場です。

 新市場駅から環二通りの終点まで、環二通りの上をゆりかもめが通ります。

 有明北ありあけきた
有明北橋の写真

有明北橋

写真出典〕当サイト撮影(H31.3)

 環二通りは有明北橋で東雲運河を渡り、有明地区に入ります。

 有明北橋の先にはゆりかもめの有明テニスの森駅があり、その両側ではオリンピックの仮設競技場の有明体操競技場や有明アーバンスポーツパークの整備が進んでいます。 その先には有明テニスの森があります。

 有明ありあけ中央橋交差点 (環二かんに通り終点、湾岸わんがん道路交点)
有明中央橋北交差点の写真

有明中央橋交差点(環二通り終点、湾岸道路交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339363841
Google Map

 環二通りは湾岸道路(国道357号)を有明中央橋でオーバーパスし、そのアクセスの有明中央橋北交差点、南交差点で終点となります。

 湾岸道路に左折すると千葉や辰巳方面に、右折すると台場方面に向かいます。 交差点を直進すると 都道484号豊洲有明線で鉄鋼ふ頭や東京ビックサイト方面に向かいます。

 交差点の先にはゆりかもめの有明駅やりんかい線の国際展示場駅があり、駅付近には癌研有明病院や東京ベイ有明ワシントンホテルがあります。

有明中央橋北交差点の写真

湾岸道路からみた有明中央橋北交差点

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)

 湾岸道路から環二通りに入るときは、経路案内標識で都道484号線、日比谷、晴海方面と案内されています。

環二通りの整備計画

 環二通りは都市計画道路の環状第2号線として計画され、虎ノ門から新橋までの区間は長年にわたり事業化に至らなかったところ、立体道路制度の創設を契機に事業化されました。

 新橋から有明までは、臨海副都心への再編を誘導する道路として延伸され、地域の状況に応じて土地区画整理事業や街路事業を組み合わせて事業化されました。

環二通りの建設

 環二通りは、環状第2号線の港区虎ノ門から江東区有明までの整備として造られました。

 都心部の地下トンネルや臨海部の橋梁など多くの構造物が必要な道路で、計画決定の前に整備されていたために改良が必要な交差施設も多いため、多くの構造物工事が行われました。