道路の区域の決定や変更

 道路の区域とは、道路敷地の幅と長さによって示される平面的な区域をいい、道路管理者が道路の区域を決定することで定まります。 道路の区域が道路法が全面的に適用される範囲です。
 道路区域を決定したり変更したときは、道路の種類、路線名、敷地の幅員及びその延長などを公示するとともに、図面を縦覧しなければいけません。

道路の区域とは

 道路の区域とは、道路敷地の幅と長さによって示される平面的な区域をいい、道路管理者が道路の区域を決定することで定まります道路法 第18条

 道路の区域は道路法が全面的に適用される範囲で、道路用地の取得前でも土地の形質の変更や工作物の新築や増築などに道路管理者の許可が必要になります道路法 第91条

 道路の区域の土地の権原が取得されると、道路予定区域となり次のような効果が生じます。

 道路の区域とすべき範囲は、道路本体や道路付属物の敷地とされていて、道路本体から離れた道路の排水路や土砂流出防止壁、落石防止柵、雪崩防止柵などの敷地も道路の区域にすべきとされています。 道路の区域としなくても良い場合の例としては、庁舎内に道路情報管理施設が設置されている場合などがあげられています

道路の立体的区域
虎ノ門二丁目交差点の写真

虎ノ門ヒルズの下に入る環二通り

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 道路の区域が決定されると、道路法はその上下の空間に適用されます。

 道路がビルの中を抜けるような高度な土地利用がされる場合、道路法が適用される空間を上下方向に限って、道路の上下空間で建築を可能にする立体道路制度が用いられます 1)

 立体道路制度では、道路の立体的区域を決定します道路法 第47条の7

 1) 立体道路制度について国土交通省 道路空間の利活用・景観・緑化・環境

 区域の決定や変更の手続

 道路区域の決定の手続きは、路線が指定か認定、変更されたときに、遅滞なく行うことになっています道路法 第18条。 バイパスの整備や現道拡幅、線形改良などをするときは、道路区域の変更を行います。

 道路区域を決定したり変更したときは、様式は定められていませんが、次の事項を公示するとともに、縮尺1/1000以上の図面を縦覧しなければいけません道路法施行規則 第2条

  • 道路の種類
  • 路線名
  • 敷地の幅員及びその延長 等
  • 区域を表示した図面を縦覧する場所及び期間を公示
道路区域の変更告示の例 (その1)

○関東地方整備局告示第八十七号

 次のように道路の区域を変更したので、道路法(昭和二十七年法律第百八十号)第十八条第一項の 規定に基づき、告示する。
 その関係図面は、令和元年十一月二十一日から二週間一般の縦覧に供する。
  令和元年十一月二十一日               関東地方整備局長 石原 康弘

(一)道路の種類  一般国道
(二)路 線 名  二十号
(三)道路の区域  
  区間    相模原市緑区千木良字富士見台一二八六番二地先から
        同市緑区小原字長久保四一九番一まで
  変更前後別 敷地の幅員       延長
               メートル キロメートル
   前    一八・八九〜二〇・三〇 ○・○五一
   後    一八・八九〜二四・九五 ○・○五一
   (別の箇所を省略)
(四)図面縦覧場所 関東地方整備局及び同局相武国道事務所

出典〕官報

道路区域の変更告示の例 (その2)
道路区域の変更告示の図

案内図(黒色が区域変更箇所)

道路区域の変更告示の図

別図の一部抜粋(黒色が編入区域、メッシュは重用編入区域)

出典〕東京都公報

●東京都告示第三百号

 道路法(昭和二十七年法律第百八十号)第十八条第一項の規定により、都道の区域を次のように変更する。
 その関係図面は、平成三十一年三月十一日から起算して二週間東京都建設局道路管理部において一般の縦覧に供する。
  平成三十一年三月十一日
       東京都知事 小池 百合子

一 路線名   赤坂杉並
二 変更の区間 世田谷区大原一丁目千百六十三番五地先から杉並区和泉二丁目三百七十二番一地先まで
三 変更の概要 別図表示のとおり

別図(略)

(別図の添付は東京都独自の取り組み)