奥多摩周遊道路

(東京都奥多摩町、檜原村)

 奥多摩周遊道路は、檜原村の檜原街道の九頭龍橋と奥多摩町の青梅街道近くの国道139号を繋ぐ延長20kmの2車線の山岳道路で、夜間は通行禁止の都道です。 沿道には檜原都民の森ややまのふるさと村があります。 

奥多摩周遊道路の概要

表−奥多摩周遊道路の名称
東京都通称道路名 No.165 奥多摩おくたま周遊道路
(平成26年東京都告示)
道路法の路線名 都道206号川野上川乗かわのかみかわのり
都市計画道路名 都計道外
表−奥多摩周遊道路の主な交差道路等
主な交差道路 交差点名

檜原街道 九頭龍橋
西多摩郡檜原村数馬かずま

国道139号 国道139号との交点
西多摩郡奥多摩町川野かわの
青梅街道 深山橋交差点

 東京都が通称道路名として定めている奥多摩周遊道路は、檜原村数馬の檜原街道の九頭龍橋と奥多摩町川野の国道139号を繋ぐ延長20kmの往復2車線の都道です。 秋川筋と多摩川筋を結ぶ山岳道路で、沿道には檜原都民の森ややまのふるさと村があります。

 昭和48年(1973)4月に奥多摩有料道路として開通し、平成2年(1990)に無料化されました。

 奥多摩周遊道路は夜間は通行禁止で、通行できるのは下記の時間に限られます。

  • 九頭龍橋〜都民の森‥5時〜21時
  • 都民の森〜国道139号(夏季)‥8時〜19時
  • 都民の森〜国道139号(冬季)‥9時〜18時

路線の案内図

※ 縮小や拡大ができる路線の案内図です。 マーカーにマウスを置いたり、画面にタッチすると、交差点名等が表示されます。
※ ブラウザや携帯によっては路線図が表示されないこともあります。

奥多摩周遊道路の現況

 奥多摩周遊道路は奥多摩町が起点で檜原村が終点の道路ですが、檜原街道の延長上の道路のため、檜原村から奥多摩町に向けて紹介します。

 奥多摩周遊道路

 九頭龍橋くずりゅうばし奥多摩おくたま周遊道路終点、檜原ひのはら街道終点)
九頭龍橋の写真

檜原街道からみた九頭龍橋(奥多摩周遊道路終点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.9)
Google Map

 奥多摩周遊道路の終点は檜原街道(都道206号線、都計道外)の九頭龍橋です。 都心側から檜原街道で九頭龍橋に至ると、檜原街道が終点となり、みちなりに左に曲がると奥多摩周遊道路になります。

0の写真

九頭龍橋からみた奥多摩周遊道路

写真出典〕当サイト撮影(H30.9)

 奥多摩周遊道路は全線が都道206号川野上川乗線で都市計画道路ではありません。

 檜原村ひのはらむら側料金所跡
料金所跡の写真

檜原村側料金所跡

写真出典〕当サイト撮影(H30.9)
Google Map

 檜原村側の料金所の跡で数馬集落の中を抜ける都道206号川野上川乗線が合流します。

 檜原ひのはら都民の森とやまのふるさと村
都民の森の写真

檜原都民の森の入り口

写真出典〕当サイト撮影(H30.9)
Google Map

 奥多摩周遊道路の左側に檜原都民の森があります。

 奥多摩周遊道路には、数馬、浅間尾根、風張峠、月夜見第二、月夜見第一駐車場が設けられていて周辺の景観が見られるようになっています。

 風張峠を越えた奥多摩町側ではやまのふるさと村の入口が奥多摩周遊道路に接続しています。

 川野かわの駐車場(奥多摩町側料金所跡)
川野駐車場の写真

川野駐車場

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)
Google Map

 奥多摩町側の料金所の跡には川野駐車場が設けられています。

 国道139号との交点 (奥多摩おくたま周遊道路起点、国道139号交点)
国道139号との交点の写真

国道139号との交点(奥多摩周遊道路起点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)
Google Map

 奥多摩周遊道路の起点は小菅川を三頭橋で渡った先の国道139号との交点です。 国道139号を左折すると大月や小菅方面に、右折すると青梅街道に突き当たって甲府や青梅方面に向かいます。

 国道139号(奥多摩周遊道路〜青梅街道)

 参考〕深山橋みやまばし
深山橋の写真

深山橋

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)

 国道139号は深山橋で奥多摩湖を渡ります。

 参考〕深山橋みやまばし交差点 (青梅おうめ街道交点、国道139号終点)
深山橋交差点の写真

深山橋交差点

写真出典〕当サイト撮影(H30.11)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339500019
Google Map

 国道139号は深山橋交差点で青梅街道(国道411号、都計道外)に突き当たって終点となります。 青梅街道に左折すると甲府方面に、右折すると青梅方面に向かいます。