清砂大橋通り

(東京都江東区、江戸川区)

 清砂大橋通りは、永代通りの延長上にある東西方向の道路で、葛西橋通りと湾岸道路の間のメトロ東西線の付近に位置します。 荒川や中川を清砂大橋で渡り千葉県境の旧江戸川の手前に至る延長4kmの4〜8車線の都道です。

〔目次〕

清砂大橋の写真

清砂大橋

写真出典〕当サイト撮影(R1.7)

清砂大橋通りの概要

表−清砂大橋通りの名称
東京都通称道路名 No.136 清砂大橋きよすなおおはし通り
(平成26年東京都告示)
道路法の道路名 都道10号東京浦安線
都道450号新荒川葛西堤防線
都市計画道路名 放射第16号線
表−清砂大橋通りの主な交差道路等
主な交差道路 交差点名

永代通り 清砂大橋西詰交差点
江東区新砂しんすな三丁目
船堀街道 清新一中北交差点
環七通り 東葛西七丁目交差点
江戸川区道 終点手前の交差点

江戸川区道 終点の交差点
江戸川区東葛西ひがしかさい九丁目

 東京都が通称道路名として定めている清砂大橋通りは、江東区新砂の永代通りの清砂大橋西詰交差点から、江戸川区東葛西9丁目に至る延長4kmの4〜8車線の都道です。

 清砂大橋通りは永代通りの延長上にある東西方向の道路で、葛西橋通りと湾岸道路の間のメトロ東西線の付近に位置し、平成16年(2004)3月に開通した清砂大橋で荒川と中川を渡り、千葉県境の旧江戸川の手前に至ります。

清砂大橋通りの現況

 清砂きよすな大橋西詰交差点 (清砂きよすな大橋通り起点、永代えいたい通り終点)
清砂大橋西詰交差点の写真

清砂大橋通り起点(永代通り終点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 清砂大橋通りの起点は永代通り(都道10号線)の清砂大橋西詰交差点で、一本の道が交差点で名前が変わります

 清砂大橋西詰交差点の近くにはショッピングセンタースナモがあり、清砂大橋通りには高架になったメトロ東西線が併行します。

 清砂きよすな大橋
清砂大橋の写真

清砂大橋

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

清砂大橋の写真

清砂大橋の親柱の表示版

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 清砂大橋通りは2本の主塔がある斜張橋の清砂大橋で江戸川と中川を渡ります。

 江戸川と中川の間で首都高速中央環状線の高架をくぐります。

 清新せいしん一中北交差点 (船堀ふなぼり街道交点)
清新一中北交差点の地図

地図出典〕OpenStreetMap

 清砂大橋通りの下り線は船堀街道の上を清新町陸橋で超え、上り線は交差点に接続しています。

清新一中北交差点の写真

清新一中北交差点の上を超える清砂大橋通り(下り線)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339362937
Google Map

 清砂大橋通りの下り線は清新町陸橋で船堀街道(都道308号線)と首都高速道路の清新町入口からのロングランプの上を越えます。 陸橋の下の清新一中北交差点には直接アクセスしません。

清新一中北交差点の写真

清新一中北交差点(船堀街道交点)(上り線)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 清砂大橋通りの上り線は清砂大橋通りの中央にある首都高速道路の清新町入口と、清新一中北交差点を過ぎた先で清砂大橋に登ります。 清新一中北交差点で船堀街道を海側に曲がると湾岸道路方面に、陸側に曲がると新小岩方面に向かいます。

 清新一中北交差点の近くにはメトロ東西線の西葛西駅があります。

 東葛西ひがしかさい七丁目交差点 (環七かんなな通り交点)
東葛西七丁目交差点の写真

東葛西七丁目交差点(環七通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339371040
Google Map

 東葛西七丁目交差点で環七通り(都道318号線)と交差します。 環七通りに左折するとメトロ東西線の葛西駅を経て青戸や一之江方面に、右折すると葛西臨海公園方面に向かいます。

 終点手前の区道との交差点
終点手前の区道(補助289号線)との交差の写真

終点手前の江戸川区道との交差点

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339371023

 清砂大橋通りは終点の手前で江戸川区道(補助289号線)と交差します。 江戸川区道に左折すると葛西橋通りに、右折するとアリオ葛西の前を通って湾岸道路の舞浜大橋方面に向かいます。

 この交差点の先から清砂大橋通りは車線が絞られています。

 清砂きよすな大橋通りの終点
堤防道路の写真

堤防道路(清砂大橋通り終点)

写真出典〕当サイト撮影(H30.12)

 清砂大橋通りは都県境を流れる旧江戸川に併行する江戸川区道(都道450号線の旧道) に突き当たって終点になります。

清砂大橋通りの整備

 清砂大橋通りの都市計画は放射第16号線として定められました。

 江東区や江戸川区の南部はメトロ東西線の整備などを契機とした土地区画整理事業が多く行われた地域で、清砂大橋通りの用地確保の大半も土地区画整理事業で行われました。

 荒川と中川を渡る清砂大橋は街路事業で整備され、平成16年に開通しました。