五日市街道

(東京都杉並区、立川市、武蔵野市、小金井市、小平市、国分寺市、福生市、あきる野市)

 五日市街道は、杉並区の青梅街道の五日市街道入口交差点から、あきる野市の秋川街道の武蔵五日市駅前交差点に至る延長42kmの都道です。 広い中央分離帯の中に千川上水が流れる区間や、玉川上水に沿った区間があります。 多摩都市モノレールを超えた先では西武拝島線と併行し、多摩川を渡った先ではJR五日市線と併行します。

〔目次〕

武蔵野大学前交差点の写真

中央分離帯に千川上水が流れる五日市街道(武蔵野市)

写真出典〕当サイト撮影(R1.8)

五日市街道の概要

表−五日市街道の名称
東京都通称道路名 No.35 五日市いつかいち街道
(昭和37年東京都告示)
道路法の道路名 都道7号杉並あきる野線
都道166号瑞穂あきる野八王子線
表−五日市街道の主な交差道路等
主な交差道路 交差点名
(便覧交差点コード)


青梅街道 五日市街道入口交差点
杉並区梅里うめざと一丁目
環八通り 環八五日市交差点
吉祥寺通り 八幡宮前交差点
三鷹通り 武蔵野中央交差点
新武蔵境通り 関前三丁目交差点
武蔵境通り 柳橋交差点
井ノ頭通り 関前五丁目交差点

小金井街道 小金井橋交差点
新小金井街道 茜屋橋交差点
国分寺街道 喜平橋交差点
府中街道 上水本町交差点
新府中街道 西武国分寺線の踏切の手前
立川通り 砂川九番交差点
芋窪街道 砂川七番交差点
多摩大橋通り 天王橋交差点
東京環状 武蔵野橋北交差点
西
東京環状 第5ゲート前交差点
新奥多摩街道 牛浜郵便局前交差点
奥多摩街道 牛浜交差点
滝山街道 秋川交差点
睦橋通り 渕上交差点
山田通り 山田交差点

秋川街道 武蔵五日市駅前交差点
あきる野市舘谷たてや

 東京都が通称道路名として定めている五日市街道は、杉並区梅里の青梅街道の五日市街道入口交差点から、あきる野市舘谷の秋川街道の武蔵五日市駅前交差点に至る延長42kmの都道です。

 五日市街道は江戸時代に五日市に集積された木炭などを江戸に運んだ道を起源としていて、JR五日市線沿線の秋川筋では地域の中心となる道路でした。

 区部では井の頭通りなどと併行するため、それを補完する道路になっています。 武蔵野市内には広い中央分離帯の中に千川上水が流れる区間があり、その先では玉川上水に沿った道路になります。 多摩都市モノレールを超えた先では西武拝島線と併行し、多摩川を渡った先ではJR五日市線と併行します。

 五日市街道は延長が長いため、東側、中側、西側の3区間に分けて紹介します。

五日市街道の現況

 五日市街道(東側)の現況

武蔵野大学前交差点の写真

中央分離帯の中を流れる千川上水(武蔵野市)

写真出典〕当サイト撮影(R1.8)

 杉並区の青梅街道の五日市街道入口交差点から、武蔵野市の井ノ頭通りと合流する関前五丁目交差点までの五日市街道の東側区間は、近接して併行する井の頭通りが沿道に商業集積が多いのに対して、住宅系の用途の中を抜ける道路です。

 沿道には成蹊大学や武蔵野大学があり、武蔵野大学から先は中央分離帯の中を千川上水が流れる4車線道路になっています。

 五日市街道(中側)の現況

千川上水→玉川上水の写真

玉川上水と併行する五日市街道(武蔵野市)

写真出典〕当サイト撮影(R1.8)

 武蔵野市の井の頭通りの合流点から福生市の東京環状(国道16号)までの五日市街道の中側区間は、JR中央線と青梅街道の間を抜ける東西方向の2車線の都道です。

 武蔵野市内や小金井市内、小平市内の東側では玉川上水の脇を通り、立川市内の西側や福生市内では西武拝島線と併行します。 沿道には小金井公園、一橋大学小平キャンパス、陸上自衛隊の小平駐屯地や立川駐屯地、米軍横田基地があります。

 五日市街道(西側)の現況

武蔵五日市駅前交差点の写真

五日市街道の終点からみたJR武蔵五日市駅

写真出典〕当サイト撮影(R1.9)

 福生市の東京環状(国道16号)の第5ゲート前交差点から、終点のJR五日市線の武蔵五日市駅前までの五日市街道の西側区間は、睦橋通りとの合流点までは2車線、その先は4車線の都道です。

 五日市街道は多摩橋で多摩川を渡り、その先は概ねJR五日市線と併行します。