要町通り

(東京都豊島区、板橋区、練馬区)

 要町通りは、豊島区要町の山手通りの要町一丁目交差点から、板橋区小茂根の環七通りの武蔵野病院前交差点に至る、4車線の延長2kmの放射方向の都道で、メトロ有楽町線と副都心線の要町駅、千川駅、小竹向原駅の上を通っています。

〔目次〕

小竹トンネルの写真

要町通りの小竹トンネル

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)

要町通りの概要

表−要町通りの名称
東京都通称道路名 No.140 要町かなめちょう通り
(平成26年東京都告示)
道路法の道路名 都道441号池袋谷原線
都市計画道路名 放射第36号線
表−要町通りの主な交差道路等
主な交差道路 交差点名

山手通り 要町一丁目交差点
豊島区要町かなめちょう一丁目

環七通り 武蔵野病院前交差点
板橋区小茂根こもね一丁目

 東京都が通称道路名として定めている要町通りは、豊島区要町の山手通りの要町一丁目交差点から、板橋区小茂根の環七通りの武蔵野病院前交差点に至る、4車線の延長2kmの放射方向の都道です。

 要町通りの下にはメトロ有楽町線と副都心線が通り、要町駅、千川駅、小竹向原駅が設けられています。

 要町通りの西側は激しい住民運動のなかで整備され昭和62年(1987)4月に供用開始された道路で、小学校の下を通るトンネルが2本設けられています。

要町通りの現況

 要町かなめちょう一丁目交差点 (要町かなめちょう通り起点、山手やまて通り交点)
要町一丁目交差点の写真

山手通りから見た要町一丁目交差点(要町通り起点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339453851
Google Map

 要町通りの起点は山手通り(都道317号線)の要町一丁目交差点です。

 山手通りから郊外側に曲がって要町通りに入るとき、経路案内標識には都道441号線、小茂根方面と案内されています。

要町一丁目交差点の写真

要町一丁目交差点の手前からみた要町通り

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)

 要町一丁目交差点の近くには要町病院や立教大学があり、交差点の下にはメトロ有楽町線と副都心線の要町駅が、交差点の先には千川駅があります。

小竹トンネルの写真

小竹トンネル

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)

 要町通りは、住民運動の結果整備された板橋区立向原小学校の下の向原トンネルと、練馬区立小竹小学校の下の小竹トンネルを抜けます。

 武蔵野むさしの病院前交差点 (要町かなめちょう通り終点、環七かんなな通り交点)
武蔵野病院前交差点の写真

武蔵野病院前交差点(要町通り終点、環七通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339453975
Google Map

 要町通りの終点は環七通り(都道318号線)の武蔵野病院前交差点です。 環七通りに左折すると高円寺方面に、右折すると東十条方面に向かいます。

 武蔵野病院前交差点の郊外側には東京武蔵野病院が、交差点の都心側にはメトロ有楽町線や副都心線、西武有楽町線の小竹向原駅があります。

武蔵野病院前交差点の写真

環七通りからみた武蔵野病院前交差点(要町通り終点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)

 環七通りから要町通りに入るときは、経路案内標識に要町通り、都道441号線、池袋方面と案内されています。