世田谷通り

(東京都世田谷区、狛江市)

 世田谷通りは、世田谷区の玉川通りの三軒茶屋交差点から狛江市の神奈川県境に至る延長9kmの概ね2車線の放射方向の都道です。 沿道には世田谷区役所や東京農業大学、NHK放送技術研究所、国立成育医療研究センター、日本大学商学部があり、狛江市に入ると小田急小田原線と併行します。

〔目次〕

多摩水道橋、神奈川県境の写真

多摩水道橋(世田谷通り終点、神奈川県境)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)

世田谷通りの概要

表−世田谷通りの名称
東京都通称道路名 No.31 世田谷せたがや通り
(昭和37年東京都告示)
道路法の路線名 都道3号世田谷町田せたがやまちだ
都市計画道路名 補助第51号線
調布3・4・3号喜多見登戸線
表−世田谷通りの主な交差道路等
主な交差道路 交差点名

玉川通り 三軒茶屋交差点
世田谷区三軒茶屋さんげんぢゃや二丁目
環七通り 若林交差点
環八通り 三本杉陸橋交差点
多摩堤通り 旧称砧中前交差点
狛江通り 狛江三叉路交差点
松原通り 狛江高校交差点

多摩水道橋、神奈川県境
狛江市東和泉ひがしいずみ 四丁目

 東京都が通称道路名として定めている世田谷通りは、世田谷区三軒茶屋の玉川通りの三軒茶屋交差点から狛江市東和泉の神奈川県境に至る延長9kmの概ね往復2車線の放射方向の都道です。

 世田谷区内では沿道に世田谷区役所や東京農業大学、NHK放送技術研究所、国立成育医療研究センター、日本大学商学部があり、狛江市内では小田急小田原線の喜多見駅、狛江駅、和泉多摩川駅の付近を通ります。

 世田谷通りは川崎市に入ると津久井道という通称に変わり、東京都町田市に入ると鶴川街道という通称名になって、概ね小田急小田原線に併行します。

路線の案内図

※ 縮小や拡大ができる路線の案内図です。 マーカーにマウスを置いたり、画面にタッチすると、交差点名等が表示されます。
※ ブラウザや携帯によっては路線図が表示されないこともあります。

世田谷通りの現況

 三軒茶屋さんげんじゃや交差点 (世田谷せたがや通り起点、玉川たまがわ通り交点)
三軒茶屋交差点の写真

玉川通りからみた三軒茶屋交差点(世田谷通り起点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.5)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339354698
Google Map

 世田谷通りの起点は玉川通り(国道246号、放射第4号線)の三軒茶屋交差点です。

 玉川通りを都心側から下ってきたとき、経路案内標識の都道3号線、狛江方面との案内に従って右折すると世田谷通りに入ります。

三軒茶屋交差点の写真

三軒茶屋交差点からみた世田谷通り

写真出典〕当サイト撮影(R1.5)

 三軒茶屋交差点の西側にキャロットタワーや東急世田谷線の三軒茶屋駅が、交差点の東側に昭和女子大学が、交差点の下に東急田園都市線の三軒茶屋駅があります。

 三軒茶屋交差点からの世田谷通りは都道3号世田谷町田線で補助第51号線です。

 若林わかばやし交差点 (環七かんなな通り交点)
若林交差点の写真

若林交差点(環七通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.7)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339354683
Google Map

 環七通り(都道318号線、環状第7号線)が常盤陸橋の下のアンダーパスで世田谷通りの下をくぐります。 陸橋の上の若林交差点で環七通りに左折すると大森方面に、右折すると高円寺方面に向かいます。

 若林交差点の先に世田谷区役所や国士舘大学、東急世田谷線の世田谷駅と上町駅、東京農業大学、関東中央病院があります。

 三本杉さんぼんすぎ陸橋交差点 (環八かんぱち通り交点)
三本杉陸橋交差点の写真

三本杉陸橋交差点(環八通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339340566
Google Map

 環八通り(都道311号線、環状第8号線)が世田谷通りの上を三本杉陸橋で越えます。 陸橋の下の三本杉陸橋交差点で環八通りに左折すると瀬田方面に、右折すると高井戸方面に向かいます。

 三本杉陸橋交差点の東側に世田谷市場が、交差点の先にNHK放送技術研究所や国立成育医療研究センター、日本大学商学部があります。

 旧称砧中きぬたちゅう前交差点 (多摩堤たまづつみ通り終点)
砧中前交差点の写真

砧中前交差点(多摩堤通り交点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339340508
Google Map

 多摩堤通り(都道11号線、都計道外)が前に砧中前交差点とされていた名前のない交差点で左側に接続します。 左折すると多摩堤通りで二子玉川方面に、右折すると世田谷区道(成城通り)で成城学園前駅方面に向かいます。

 この交差点の付近に東京都市大学の付属小中高校があり、交差点の先で小田急小田原線の喜多見駅付近を通ります。

 世田谷通りは狛江市に入ると調布3・4・3号線になります。

 狛江こまえ三又路交差点 (狛江こまえ通り起点)
狛江三叉路交差点の写真

狛江三叉路交差点(狛江通り起点)

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
道路情報便覧交差点コード〕No.5339340499
Google Map

 狛江通り(都道11号線、調布3・4・18号線)が狛江三叉路交差点で右側に接続します。 狛江通りに右折すると調布方面に向かいます。

 狛江三叉路交差点の西側に小田急小田原線の狛江駅があります。

小田急線高架の写真

小田急線高架

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
Google Map

 世田谷通りは小田急小田原線の高架をくぐります。

 狛江こまえ高校交差点 (松原まつばら通り終点)
狛江高校交差点の写真

狛江高校交差点(松原通り終点)
交差点の先に見えるのが多摩水道橋

写真出典〕当サイト撮影(R1.6)
Google Map

 松原通り(都道114号線、調布3・4・17号線)が狛江高校交差点で右側に接続します。 右折すると松原通りで仙川方面に、左折すると狛江市道で小田急小田原線の和泉多摩川駅に向かいます。

 多摩水道橋 (世田谷せたがや通り終点、神奈川県境)

 狛江高校交差点付近の先で、世田谷通りは多摩川を多摩水道橋で渡り、神奈川県境で終点となります。

 川崎市側では県道3号世田谷町田線に津久井道という通称が付けられていて、JR南武線と小田急小田原線の登戸駅付近を通り、小田急小田原線と併行して生田、柿生、鶴川方面に向かいます。